RESULT

第18回全日本新体操チャイルド選手権大会
第18回全日本新体操チャイルド選手権in東京体育館
今回はMEGは9名で参加。総勢800名を超える大会となり、年々レベルも上がってきています。
チャイルド期は基本が大切で、美しい身体を創り、正しく手具操作をする事と、音楽に合わせて踊ることが大切です。
 二日間で300名以上の審判をして、再認識出来ました。
 決勝には5年の村国野乃花が17位で通過しました。
 明日は苦手なリボンなのでどうなることやら、、、。
さて、6年の工藤、本田も頑張りました。
 難度のぐらつきや不正確な部分が多少あり、あと一歩の所で決勝を逃しました。
3~4年の小尻、稲荷山は初出場ながら堂々と演技出来ました。
1~2年の渡辺ヒナ、市瀬は二度目の参加、渡辺トワ、出崎は初出場で共に元気に楽しく踊ることが出来ました。
 宿舎はみんなで雑魚寝ですが、それも楽しいらしく盛り上がっています。
 今回の遠征で市瀬と靖子コーチがお誕生日を迎えました。おめでとう
チャイルド選手権に参加し、たくさんの事を学びます。悔しい思いや、楽しい出来事が、次へのエネルギーになります。
PageTop